オンラインパーソナル メリット・デメリット

【2020最新】オンラインパーソナルのメリット・デメリットを解説!

オンラインパーソナルを選ぶ際にまずは知っておきたいメリット・デメリット。

オンラインパーソナルは本格的な器具で筋トレするボディメイクには向いていない事がデメリットですが、

最大のメリットは気軽に自宅で始める事が出来て、忙しくて時間がない人でもトレーナの指導により体を引き締めたり出来ます。

今回は今さら聞けない!オンラインパーソナルのメリット・デメリットを解説します。

オンラインパーソナルとは

オンラインパーソナルはジムに通わずオンラインを通じてトレーナーの指導を受ける事が出来ます。

WEBや書籍・動画やユーチューブなどは自分で見ながら行うことはできますが、自分に合った運動かどうかまでは教えてくれません。

また間違った運動や食事の仕方をしていても成果がでません。

オンラインパーソナルはたしかな指導力のあるトレーナーに運動や食事などアドバイスを受ける事が出来ます。

サービス(プラン)によっては1か月や2か月など選択できます。

受講中はトレーニング動画を見放題であったり、オンラインで直接指導の場合もあります。
また自分の運動をオンラインでチェックしてもらうなど様々です。
 
自宅で運動や食事をして体を引き締めていきたい!体を変えたい!と成果を出すためにはオンラインパーソナルが早道ですね。

オンラインパーソナルのメリット7つ

オンラインパーソナルメリット

①ネット環境があれば場所を選ばずどこでも受講できる

スマホ・タブレットやPC等にネットがつながる環境があればどこでも大丈夫です。

自宅や出張先のホテルでも出来ます。

②ジムまで移動しなくていいので移動時間・交通費がかからない

電車や車に乗ってジムにいかないといけない”という面倒な手間が省けます。電車代やガソリン代の節約にもなります。

③ノーメイクでも着替えなくてもいい

自宅でいるので特別なメイクや服装に着飾らなくても大丈夫です。しっかり運動しやすい服装を準備しましょう。

④プラン・サービスによっては好きな時間に受講できる

プランによって早朝から夜中までオンラインレッスンを受ける事が出来たりします。利用するサービスによって自分の好きな時間に予約ができるので一度確認してみましょう。

⑤自体重トレーニングが主になり器具無しでもできる

自体重トレーニング=自分の体重を利用して負荷とするトレーニング方法です。重いダンベルやマシンが苦手な方はこのような器具がなくても自宅で行えます。

⑥リアルなパーソナルトレーニングジムの指導より価格が安い

パーソナルジムの相場は1回60分5,000円~9,000円前後です。

月会費制のジムが多く入会金・登録料・月会費またパーソナル代金は別途などジムによります。

お支払いは1か月単位での会費ですが最低2か月~契約が大半です。

高額ジムなら20万~30万前後になります。

オンラインパーソナルの場合は4万円~10万円前後と2分の1~4分の1の価格で利用することが出来ます。

⑦オンラインで指導力のあるパーソナルトレーナーの指導を受ける事ができる。

実際にジムに通わなくても指導経験豊富なトレーナの指導を受ける事ができます。指導力のある運動を行うことで効率があがり成果が加速しやすくなります。

 

オンラインパーソナルのデメリット5つ

オンラインパーソナル メリット・デメリット

①ネット環境を整える必要がある(スマホ・パソコン・ネット回線)

ネット通信が出来るようにスマホやPCの準備・回線の開通(契約)をする必要があります。

これらを持っていない人は始めれる準備をしましょう。

②ジムのような器具が揃っていないのでマンネリする可能性がある。

自体重トレーニングはたくさん種類がありますが、ジムにある器具のように重りを変える事や動作を変える事ができません。マンネリしやすいのが欠点です。

③周りの人の体の状況が分からない(比較対象がない)

自分の体がどんな感じで変わっているか?状況が分かりにくい面があります。焦らずマイペースで行う必要があります。

④本格的にボディメイクしたいと思っている人には器具がないので限界がある。

本格的に体を変え筋肉をつけカッコよくなりたいと思っている人は、ジムにある器具(マシン・ダンバルなど)による負荷が絶対不可欠になってきます。

本格的なボディメイクを望む人はパーソナルトレーニングにしましょう。

⑤家で受講すると騒音になる場合もあるので防音できる環境を整える必要がある

どたばた運動してしまうと騒音になる可能性があります。防音になるように気をつけましょう。

また防音マットや防音壁などの利用をおすすめします。

⑥家のフローリングや床が固かったり滑りやすい

寝ころびながら行う腹筋やお尻など運動を行う時に関節が床にあたり結構痛いです。

ジムならエクササイズマットやストレッチマットがあるのですが、痛い場合はご自身でエクササイズマットの利用をしてみましょう。

 
 

まとめ

●本格的に筋肉をつけボディメイクを行いたい方は器具のあるパーソナルトレーニング

●自体重トレーニングで体を動かし整えていくにはオンラインパーソナル

のように目的別に変える事が出来ます。

まずは自宅で運動を始めたい・忙してくジムに通えない方にはオンラインパーソナルはすぐに始める事ができます。

今回はオンラインパーソナルのメリット・デメリットについて解説させて頂きました。

 

オンラインパーソナルのご案内

「本格的に今年は何としてでも体を変えたい!」

「ジムに通っていて筋トレしているけどメニューの組み方に悩んでいる」

ジムに通いつつボディメイクが出来るオンラインパーソナルをしています。

ココナラのサービスを利用していますので興味のある方はご覧ください。

本格派! 中級者/大会志望者 徹底的サポートします 【1か月】筋力・バルクアップ・増量したい方アドバイスします